都留文科大学冬景色

新宿発の普通列車降りた時から、大月駅は山の中
都留へ帰る人の群れは誰も無口で山鳴りだけを聞いている
私も一人 富士急線に乗り 凍えそうな雀見つめ泣いていました
嗚呼・・・ 都留文科大学冬景色

ごらんあれが都留大学 この世のはずれと 地元の人が指をさす
朝は寒い夜も寒い昼も寒くて 授業に出れず寝てるだけ
さよなら○○○○(Your hometown)、私は帰ります
単位数が胸をゆする泣けとばかりに
嗚呼・・・ 都留文科大学冬景色


~ ~ ~ ~ ~

都留を離れて10余年。
たまにはこんな曲をカラオケで熱唱している人は、、、いませんか?
いまや都留の学生生活も様変わりしていることでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック